教員・研究紹介
TOP > 教員・研究紹介 > 科研費採択状況

科研費採択状況

年度 職 名 氏 名 研究種目 研究課題名
平成29年度
(平成29年4月1日現在)
教授 井上 匡子 基盤研究(C) 公私協働の理論的再構成--消費者団体・社会福祉協議会・DV支援団体を素材として
教授 公文 孝佳 基盤研究(C) 行政警察作用による犯罪対応の研究‐行政法と刑事訴訟法の交錯‐
教授 山﨑 公士 基盤研究(C) 障害者権利条約の国内実施における国内人権機関の役割
准教授 諸坂 佐利 基盤研究(C) 社会福祉協議会の現代的意義と課題-地域福祉計画における役割を中心に
准教授 松平 徳仁 基盤研究(C) 競争的権威主義体制と立憲民主政の相互作用‐‐東アジアの場合
准教授 石井 梨紗子 若手研究(B) 途上国の地方行政組織と企業及びCSR関連組織の共同プロセスに関する能動的研究
平成28年度 教授 小森田 秋夫 基盤研究(C) ロシア・東欧諸国における違憲審査制の動態―<応答モデル>による比較分析
教授 江口 隆裕 基盤研究(C) 同化主義か、多文化主義か―外国人受入政策に関するフランスとシンガポールの比較研究
教授 井上 匡子 基盤研究(C) 公私協働の理論的再構成--消費者団体・社会福祉協議会・DV支援団体を素材として
准教授 公文 孝佳 基盤研究(C) 行政警察作用による犯罪対応の研究-行政法と刑事訴訟法の交錯-
准教授 諸坂 佐利 基盤研究(C) 社会福祉協議会の現代的意義と課題-地域福祉計画における役割を中心に
准教授 松平 徳仁 基盤研究(C) 競争的権威主義体制と立憲民主政の相互作用--東アジアの場合
平成27年度 教授 小森田 秋夫 基盤研究(C) ロシア・東欧諸国における違憲審査制の動態―<応答モデル>による比較分析
教授 江口 隆裕 基盤研究(C) 同化主義か、多文化主義か―外国人受入政策に関するフランスとシンガポールの比較研究
教授 井上 匡子 基盤研究(C) 公私協働の理論的再構成--消費者団体・社会福祉協議会・DV支援団体を素材として
准教授 諸坂 佐利 基盤研究(C) 社会福祉協議会の現代的意義と課題-地域福祉計画における役割を中心に
准教授 松平 徳仁 基盤研究(C) 競争的権威主義体制と立憲民主政の相互作用‐‐東アジアの場合
平成26年度 教授 小森田 秋夫 基盤研究(C) ロシア・東欧諸国における違憲審査制の動態-<応答モデル>による比較分析
教授 江口 隆裕 基盤研究(C) 同化主義か、多文化主義か-外国人受入政策に関するフランスとシンガポールの比較研究
教授 清水 耕一 基盤研究(C) 船主責任制限法体系の構築と保険制度の役割
准教授 松平 徳仁 基盤研究(C) 東アジアにおけるネーション・ビルディングと民主化の憲法学的研究
准教授 諸坂 佐利 基盤研究(C) 社会福祉協議会の現代的意義と課題-地域福祉計画における役割を中心に
平成25年度 教授 江口 隆裕 基盤研究(C) フランスにおける移民労働者の生活保障に関する双方向的研究
教授 小森田 秋夫 基盤研究(C) 比較の中のロシア陪審制―制度化の初期段階における評価の揺れと試行錯誤
教授 山田 徹 *基盤研究(B)海外 分権改革時代におけるヨーロッパ諸国の都市政策と政府間関係に関する比較研究
准教授 清水 耕一 基盤研究(C) 船主責任制限法体系の構築と保険制度の役割
准教授 松平 徳仁 基盤研究(C) 東アジアにおけるネーション・ビルディングと民主化の憲法学的研究
非常勤講師 橋本 宏子 基盤研究(C) 地域福祉における社会福祉協議会の意義と問題点-公私の役割分担の再構築に向けて
法学研究所
研究員
青木 宏治 基盤研究(C) 米国・オバマ政権のESEA(初等中等教育法)の再改定の実施過程の実証的研究
平成24年度 教授 小森田 秋夫 基盤研究(C) 比較の中のロシア陪審制―制度化の初期段階における評価の揺れと試行錯誤
教授 橋本 宏子 基盤研究(C) 地域福祉における社会福祉協議会の意義と問題点-公私の役割分担の再構築に向けて
教授 山田 徹 *基盤研究(B)海外 分権改革時代におけるヨーロッパ諸国の都市政策と政府間関係に関する比較研究
准教授 清水 耕一 基盤研究(C) 船主責任制限法体系の構築と保険制度の役割
平成23年度 教授 小森田 秋夫 基盤研究(C)一般 比較の中のロシア陪審制―制度化の初期段階における評価の揺れと試行錯誤
准教授 野澤 充 若手研究(B) 犯罪者の事後的な法適合的態度に対する量刑上の優遇制度についての総合研究
教授 橋本 宏子 基盤研究(C)一般 地域福祉における社会福祉協議会の意義と問題点-公私の役割分担の再構築に向けて
教授 山田 徹 基盤研究(B)海外 分権改革時代におけるヨーロッパ諸国の都市政策と政府間関係に関する比較研究
平成22年度 教授 小森田 秋夫 基盤研究(C)一般 ポーランドにおける放送メディアの法的研究一体制転換の位相と型の比較
平成21年度 教授 小森田 秋夫 基盤研究(C)一般 ポーランドにおける放送メディアの法的研究-体制転換の位相と型の比較
平成20年度 教授 井上 匡子 基盤研究(C)一般 裁判外紛争解決制度(ADR)の法理論的検討-東アジアの比較研究
准教授 野澤 充 若手研究(B) 被害者保護のための「行為による悔悟」制度の研究
准教授 和田 宗久 若手研究(B) 上場会社における取締役等の民事責任制度の機能とそのあり方に関する研究
平成19年度 教授 井上 匡子 基盤研究C 一般 裁判外紛争解決制度(ADR)の法理論的検討-東アジアの比較研究
教授 山田 徹 基盤研究C 一般 法的・政治的原理としての補完性原理に関する総合的研究
平成18年度 教授 後藤 仁 基盤研究C 一般 法的・政治的原理としての補完性原理に関する総合的研究
* 特別研究員奨励費は含まない。

ページトップに戻る