教員・研究紹介

神奈川法学

神奈川大学法学会の機関誌である『神奈川法学』は、1965年以来、年間にほぼ3号のペースで刊行されています。主として本学所属の法学関連の教員が、その研究成果を発表し、法学関連の諸学会の進歩と発展に寄与するとともに、学生の研究活動を啓発し支援することを目的としています。

  • 2005年
  • 1995年~2004年
  • 1985(昭和60)年~1994年
  • 1975(昭和50)年~1984(昭和59)年
  • 1965(昭和40)年~1974(昭和49)年

ページトップに戻る