教員・研究紹介

教員紹介・ゼミ紹介

民法

遠藤 史啓

担当科目

 民法基礎B、民法Ⅷ、法学部基礎演習Ⅱ等。

研究テーマ

 一貫したテーマはありません。また、研究と呼べるものを行っている自覚もありません。その時、その時に面白そうだなと思ったことについて(今までは、たまたま、不法行為とか損害賠償と呼ばれる分野について書かれているモノを読んでいることが多かったです)、調べています。

主な研究業績

  • 1.「フランス不法行為法における被害者の素因の位置づけ」神戸法学雑誌61巻1・2号79頁以下(2011)
  • 2.「慰謝料における被害者の苦痛の意義と位置づけ」六甲台論集法学政治学篇59巻1号107頁以下(2012)
  • 3.「不法行為法における権利・利益の意義」神奈川法学47巻3号401頁以下(2014)

学生に向けてのメッセージ

 http://www.law.kanagawa-u.ac.jp/にある各先生方のメッセージや、『学問への誘い』をご参照いただければと思います。

趣味

 ウィキペディアによると、趣味とは、「人間が自由時間(生理的必要時間と労働時間を除いた時間、余暇)に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと」らしいです。私の一日のほとんどの時間が、生理的必要時間と労働時間に割かれますので、その他の時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為や事柄はありません。

ページトップに戻る