教員・研究紹介

教員紹介・ゼミ紹介

経済法

細田 孝一

学生に向けてのメッセージ

細田 孝一  私は、実務経験(公正取引委員会=独占禁止法)が長かったため、実務家的発想から抜け出せていないような気がします。学生生活を送ったのは随分昔のことになってしまいましたが、4年間を通して勉強と遊びとのバランスが悪く、無味乾燥な時を過ごしたという思いが強くあります。あまり拘束もなく、比較的自由な生活ができるのが大学生の特権だと思うのですが、自由におぼれることなく自由を使いこなして、悔いのない学生生活を送ってください。

担当科目

【学 部】 経済法Ⅰ・Ⅱ、法政治学ゼミナールⅠ~Ⅲ、法学部基礎演習Ⅱ
【大学院】 (博士前期課程) 経済法特講  経済法特講(演習1)  経済法特講(演習2)
(博士後期課程) 経済法特殊研究  経済法特殊研究(演習1)  経済法特殊研究(演習2)

研究テーマ

独占禁止法における事業者に対する制裁制度の研究

主な研究業績

  •   1.「ドイツ競争制限禁止法にけるカルテル概念とその立証」(ジュリスト967号23頁)
  •   2.「破綻銀行の合併と米国反トラスト法」(判例タイムズ823号48頁)
  •   3.「米国における証券業の自由化と米国反トラスト法」(判例タイムズ987号57頁)
  •   4.「知的財産権のライセンス拒否とEC競争法」(「21世紀の企業法制」(酒巻俊夫先生古希記念論文集)・商事法務689頁)

ゼミ紹介

  独占禁止法は、民法、刑法、行政法など多くの法律と関連を有する、興味深く、学んで役に立つ法律です。また、経済や企業のことも学ぶことができます。このゼミでは勉強はもちろんですが、コンパや合宿など幅広い活動を行う予定にしています。

趣味

サッカーをすること(なかなかやめられません)、ジムで体を鍛えることを習慣にしています。これといささか矛盾しますが、おいしい店を探して食事に行くのが好きです(自称グルメ)。

神大の先生

http://professor.kanagawa-u.ac.jp/law/law2/prof14.html 新しいウィンドウで開きます



ページトップに戻る

s