教員・研究紹介

教員紹介・ゼミ紹介

政治・行政学 政治学

酒井 弘格

学生に向けてのメッセージ

 私が大学生だった時を思い返してみると、一番の大事件は進路を決めたことだったように思います。私の場合は尊敬する先生に出会って研究者の道を選んだのですが、皆さんもまずは、一生打ちこんで後悔しない仕事を見つけてほしいと思います。
 近年の不況にあって、目標を実現することは残念ながら難しくなりつつあります。しかし道は開かれています。大学生活の中で、広い教養、深い専門知識と、自ら考え、学び、実行する能力を身につけ、これまで以上に社会から必要とされる人間になれるよう成長していってもらいたいと思います。

担当科目

【学 部】 旧カリ 西洋政治思想史Ⅰ・Ⅱ、法学政治学ゼミナール、他
新カリ 西洋政治思想史Ⅰ・Ⅱ、政治学入門、法学部基礎演習Ⅱ、法学部ゼミナールⅠ~Ⅲ、FYS、他
【大学院】 (博士前期課程)西洋政治思想史特講Ⅰ・Ⅱ、論文等指導、他

研究テーマ

新自由主義の思想史的研究

主な研究業績

  • 1.「F. A. ハイエクにおける市場と政治――自生的秩序と統治構造」(東京大学博士論文、2010年)
  • 2.「シュンペーターの科学と政治学」(『国家学会雑誌』115巻5・6号、2002年)

ゼミ紹介

政治学の文献を、参加学生の関心にあわせて幅広く読んでいく。

趣味

コロコロ変わるが、最近は美味しいお茶を飲むのが好き。

神大の先生

http://professor.kanagawa-u.ac.jp/law/government/prof12.html 新しいウィンドウで開きます