教員・研究紹介

教員紹介・ゼミ紹介

商事法 商法

清水 耕一

学生に向けてのメッセージ

  大学では、自分で受講科目を選択し、履修登録手続きをしなければなりません。基本的には自分で考え、かつ、周囲にアンテナを張りながら主体的に行動を起こさなければならないと思います。それは、何もしない者は何も得られないという厳しい面もありますが、どのような自分になりたいのか、そのためには何をしなければならないのか、自分自身で大学生活を設計できるということです。自分の能力を高めて目的を実現するために、あきらめず求め続けてください。

担当科目

【学 部】 商法Ⅰ・Ⅱ、保険法、運送・海商法
【大学院】 商法特講Ⅲ

研究テーマ

遺伝子診断と保険法との交錯
海事債権の性質論

主な研究業績

  • 「ドイツ法における養老保険契約の剰余金配当請求権について」生命保険論集第141号(平成14年12月)
  • 「ドイツ海商法改正の動向」損害保険研究第75巻3号(平成25年11月)
  • 『遺伝子検査と保険 -ドイツの法制度とその解釈』千倉書房(平成26年6月)

ゼミ紹介

  生命保険、損害保険、疾病・傷害保険のほかに、海上保険についても最近の動向をフォローしながら新たな問題の発掘に取り組んでいきたいと思います。

ページトップに戻る