進路・資格・就職について

卒業生の声 - 加藤 健太郎さん

私の大学生活Q&A

加藤 健太郎さん

Q1.大学時代どのようなことをしてきたのですか?
A1.小心者だったので講義には出ていましたが、優はほとんどもらえませんでした。サークルは幹部になるのが嫌で途中で辞めました。資格試験を一応頑張りましたが、その資格は保育士です。就職活動のときに話のネタになったのがせめてもの救いでした。

Q2.どうやってエントリーシートを書きましたか?
A2.金融に就職してみたかったのですが、上記の通り、書けるようなことがなかったので苦労しました。具体例は書きませんが、虚偽や誇大記載はいけませんが、やってきたことを過小評価せずに、やってよかったこともしくは楽しかったこととしてかけるかどうかが重要ではないかと思います。

Q3.面接では何を話したのですか?
A3.面接を何社かすると、ある程度の規模の企業は同じ質問に同じ答えをした場合、次の質問もほとんど同じことになることが多いことに気づきました。その後は、どうやって会話をするかに注意するようになりました。

Q4.筆記試験用に勉強しましたか?
A4.私は典型的な私立文系だったので問題集1冊は勉強しました。但し、金融に限って言えば、テストは限りなく似ています。外資系や業界最大手企業等のオリジナル問題でもない限り、高校の勉強よりも間違いなく簡単です。数学が苦手という方がいらっしゃいますが、出る問題はせいぜい数学ⅠAレベルの基礎問題レベルの連立方程式や集合(一部マトリックス)、確率、速度等です。投資銀行やアクチュアリー採用でも受けない限り、ベクトルや複素数、三次関数も出ません。安心して下さい。

Q5.大学差別や派閥はありますか?
A5.正直に言ってしまうと、同期に神大出身者もしくは近い人が多くいる企業には行きたくありません。自分の能力を客観的に見た場合、同じレベルの人しかいないところに企業及び自分の成長があるとは考えられないからです。頭のいい人、仕事のできる可能性がある人と一緒に仕事をすることは、大変かもしれませんが、自己の成長にとって強い好敵手がいる環境は大事ですし、とてもいいことだと思います。まずは、大学差別や派閥については、ありそうだと感じる会社に入れるくらいの力をつけてから考えてはいかがでしょうか。

Q6.神大でのメリットはありますか?
A6.同じくらいの偏差値の都内大学に比べると、カラーがないのが神大の弱みであり強みです。自分について話したときに、各大学特有の色で見られないのはいいことだと思いました。

Q7.資格は必要ですか?
A7.あったほうがいいとは思います。しかし、簿記3級や英検2級のような大学生なら誰でも取れるような資格はいりません。また、4年間をつぎ込んでやっと受かるような資格(俗にサムライ業といわれるような)は取れたらいいと思いますが、同時に資格を取ったのになぜ事務所ではなく、企業への就職を希望するのかを問われます。
資格をとるのであれば、希望業界に役に立たなくても、バイトであったほうが時給が上がる資格などの方が、仕事に就いてからも自己研鑽が出来るとみなされるかもしれません。

ページトップに戻る