入試関連

在学生から受験生へのメッセージ - 大橋 梨加さん

大学生活で心がけていること

大橋 梨加さん (法律学科3年)

  受験生の皆さん、こんにちは。これから、私が大学生活で心がけていることをお話ししたいと思います。

  私が大学生活で心がけていることは、授業にできるだけ出席するということです。これには、二つのメリットがあります。

  一つ目のメリットは、短い勉強時間で効率的に学習できるということです。大学の授業内容は、非常に専門的なものであり、授業に出席せずに、一人で学習することは、困難です。しかし、授業では先生方が、私たちにとって身近な問題と関連付けながら、分かりやすく説明してくれます。また、分からないことがあれば、質問することで、すぐに解決することができますし、より知識を深めることもできます。つまり、授業に出席することが、最も効率的な勉強方法であり、結果的に多くの自由な時間をもつことができます。
ぜひ、勉強だけではなくアルバイトやサークルなど、様々なことに挑戦してみて下さい。

  もう一つのメリットは、法律の専門家である先生方だからこそ知っている面白い話を、聞くことができることです。神奈川大学には、企業で働いている弁護士の先生や、中央省庁での勤務経験をもつ先生の授業もあるので、詳しい仕事内容(時には、裏話!!)など、授業に出なければ、知ることのできない話を聞くことができます。授業は、専門知識を得るだけではなく、学生の私たちが社会を知る、とても貴重な機会でもあります。

最後に受験生のみなさんへ

  大学はとても自由な場所です。どのような授業を履修するか、その授業にちゃんと出席するか、サークルやゼミに入るか否か等。誰に強制されるわけでもなく、自分で決めることができます。そのため、怠けようと思えば、いくらでも怠けることができます。しかし、単位だけをとり、ただなんとなく毎日を過ごしていては、苦労して大学に入った意味がありません。

  受験生である皆さんは、今の時期は勉強漬けの、苦しい毎日を送られていると思います。しかし、だからこそ、大学に入学したら、ただなんとなく毎日を過ごすのではなく、今の受験の苦しさに見合うだけの、充実した大学生活を送ってほしいと思います。

ページトップに戻る