講演会・シンポジウム等情報
TOP > 講演会・シンポジウム等情報 > [法学部主催]日米関係シンポジウム開催のお知らせ

バックナンバー

[法学部主催]日米関係シンポジウム開催のお知らせ

2009年より米国におけるアジア太平洋研究・教育の代表的な機関イーストウェストセンターによって実施されている
"Japan Matters for America/ America Matters for Japan (JMA)"
これは、日米関係がいかに密接に影響を及ぼしあっているかを、豊富なデータに基づいて図表化し、パンフレットと
ウェブサイトで発信するものです。

この度、パンフレットの完成に際し、その成果発表を兼ねて、日本国内4都市(東京、京都、横浜、名古屋)で
シンポジウムを行うことになり、本学がその実施校の一つとなりました。

今後、米国中間選挙や横浜で開催されるAPEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議へのオバマ大統領の出席など
により、日米関係に新たな焦点が集まることが予想されます。
本シンポジウムを通じ、改めて日米関係の有り方について見つめ直してみてはいかがでしょうか。

なお、本シンポジウムはUStreamによって中継される予定です。


日時 2010年11月8日(月) 14:40~16:10 (4時限目)※14時開場
会場 神奈川大学 横浜キャンパス16号館 セレストホール
横浜キャンパスアクセス
登壇者 サトゥ・リメイェ(Satu Limaye)博士/
米国イースト・ウェスト・センター(東西センター) ワシントン事務所ディレクター

毛受敏浩氏/財団法人日本国際交流センター  チーフ・プログラム・オフィサー
佐橋 亮 / 神奈川大学法学部准教授(モデレーター)

※使用言語:日本語、英語(同時通訳)
参加 無料 ※どなたでもご参加いただけます。事前申し込み不要。
主催/共催 神奈川大学法学部、笹川平和財団、イースト・ウェスト・センター
お問い合わせ 神奈川大学 法学研究所
電話:045-481-5661(代)


前ページに戻る

ページトップに戻る