教育
Academics

ゼミナール

法律学科、自治行政学科どちらのゼミナールでも選択できます。
※2021年(令和3年)度のものです。

  • 法律学科
  • 自治行政学科

法解釈の基礎から、法哲学、比較法まで。
生きた法律が見えてくる28の多彩なテーマ。

教員名 研究テーマ
足立 治朗 憲法学・国法学演習
池端 忠司 憲法の判例・学説を理解する
石井 梨紗子 途上国の課題と国際協力
井上 匡子 個人と家族/社会/国家の関係についての問題の発見と法哲学的構成
岩田 太 外から見た日本法
上北 正人 民法に関する応用問題の研究検討
上田 正基 刑法総論の基礎と少しの発展
遠藤 史啓 民法入門、民法問題演習
近江 美保 国際法・国際人権法の発見
加藤 正明 刑法の基本的論点
菊池 和彦 企業法入門
公文 孝佳 基本書等の輪読・裁判例の検討
小谷 昌子 民法の「モノサシ」を使い社会で起きている事象について考えよう
小室 百合 民事訴訟法の判例・学説研究
近藤 和哉 刑法に関係する問題
篠森 大輔 民法判例研究
清水 耕一 ビジネス法研究
白取 祐司 誤判の研究
田口 勉 民法全般についての研究
角田 光隆 民法の基礎と判例研究
鶴藤 倫道 民法(財産法)の全体構造と判例研究
中村 壽宏 現代日本の社会問題に司法制度は機能しうるかを問う
朴 孝淑 労働法入門
藤間 大順 税に関する書籍の輪読
渕 麻依子 著作権判例演習
細田 孝一 独占禁止法の事例研究
松平 徳仁 憲法とはなにか
葭田 英人 会社法研究

自治体行政の経験者によるゼミも用意。
リアルな問題に向き合う12の学び場。

教員名 研究テーマ
安達 和志 教育法の基礎
江口 隆裕 社会保障法入門、社会保障判例研究、社会保障研究
大川 千寿 現代日本政治の基礎、現代日本政治事例研究
大庭 三枝 変容する国際社会とその課題
小山 吉亮 西洋近現代史研究
嘉藤 亮 行政法判例研究、公共政策と行政法
幸田 雅治 地方行政における課題解決
酒井 弘格 政治問題の研究
柴田 直子 地方政治
出口 裕明 自治体行政・政策の研究
東郷 佳朗 公害の法社会学、生物多様性の法社会学、環境問題の法社会学
諸坂 佐利 現代行政法に関する重要判例研究、現代社会を取り巻く重要事象に関する討論
ボタン:トップへ戻ります