教員・研究紹介

教員紹介・ゼミ紹介

基礎法

小森田 秋夫

学生に向けてのメッセージ

学生時代を振り返って「これに打ち込んだ」と言えるものを見つけてください。

担当科目

【学 部】 比較法Ⅰ・Ⅱ、現代社会と法、法学部ゼミナールⅡ・Ⅲ、外国書購読
【大学院】 比較法特講A・B

研究テーマ

・ポーランドの憲法訴訟、とくに憲法訴訟に現われる<政治的なもの>の研究
・ロシアとポーランドの司法の比較研究
・脱社会主義的体制転換を経たポーランド社会を法の視点から包括的に捉える研究

主な研究業績

・『体制転換と法―ポーランドの道の検証』(有信堂、2008年)
・『ロシアの陪審裁判』(東洋書店、2003年)
・『ソビエト裁判紀行』(ナウカ、1992年)
・『現代ロシア法』(編、東京大学出版会、2003年)
・『市場経済化の法社会学』(編、有信堂、2001年)
・『世界の社会福祉②ロシア・ポーランド』(共著、旬報社、1998年)
・『ヨーロッパの東方拡大』(共編、岩波書店、2006年)

ゼミ紹介

  「現代日本の司法」の研究をしています。日本の司法の全体像についての基礎的理解を踏まえながら、地元である神奈川県に即して現状と問題点を探る、行動的なゼミにしたいと考えています。

趣味

読書、クラシック音楽の鑑賞、お面の蒐集など好きなことはいくつかありますが、残念ながら趣味と呼べるほどのものはありません。

その他

個人ホームページを参照してください。 http://ruseel.world.coocan.jp/

神大の先生

http://professor.kanagawa-u.ac.jp/law/law2/prof17.html 新しいウィンドウで開きます



ページトップに戻る