入試関連

在学生から受験生へのメッセージ - 鈴木 友理子さん

私が思う神奈川大学

鈴木 友理子さん (自治行政学科2年)

自治行政学科を選んだ理由

  選択の決め手は、自分の興味のあるテーマが神奈川大学にあったことと、各種資格講座が充実しており、そこで自分が取りたい資格が取得できると考えたためです。さらに、日本で初めて創設された自治行政学科では、様々な業種の公務員に関連する授業が一通り学ぶことができるということを知り、将来地方公務員目指す私にとって非常に適していると感じ、神奈川大学を選びました。今は、出身が様々な友人たちと一緒に勉強しながら、今年から大学が始めた授業料無料の公務員養成プログラムを受講し、とても充実しているので神奈川大学に入学してよかったと思っています。
  また、受験の際には、私自身が決心したことを諦めたくなかったので後期まで受験勉強を続けていました。その中でとても辛い思いもしましたが、高校時代に所属していた部活の友人たちが私を励まし、心から応援してくれたおかげで受験を乗り越えることができました。写真は、その友人たちと手作りで発行してきた文芸誌です。これは自分たちが卒業する年に発行したもので、とても思い入れがあり、一人暮らしをする際に一緒に持ってきました。よくこれを見て励まされています。

大学の講義について

  まず、入学してから1年生全員が必修のFYSという授業があります。大学で学ぶための技能を身に付け、物事を多角的な視点で考えられるように養成することなどを目的に、一クラス20人程度で構成され、レポートの書き方やプレゼンについての勉強をします。私のクラスでは最高裁の判例をもとに、その要旨をまとめたり、少年法や憲法第9条の問題、死刑制度の是非、環境問題などといった法律に関する問題を取り上げて、その中から自分の興味のある分野について実際にレポートに書いて、それを5、6人のグループ内で発表したりしました。他にも裁判員制度の賛否について、賛成グループと反対グループに班分けしてディベートをしたり、教授と一緒に歩いて大学内を見学したりしました。
  次に、大学の講義についてですが、大きく分けて専攻科目と一般教養科目があります。法学部は1年次の選択語学とFYS以外すべてが選択制なので、自分の納得する時間割が1年生のうちから作れます。しかし、どちらかに偏りすぎると卒業要件単位を満たさなくなってしまうので、2つのバランスを考えて科目を選択することが大事です。実際、卒業要件単位を満たすように時間割を作ると、バランスよく科目がとれるようになっているので心配は要らないと思います。
  私がお勧めする講義は、1つ目はキャリア形成です。これは大学独自の授業で、就活に役立つコミュニケーション能力やプレゼン、自己分析などの勉強をし、自分自身のスキルアップを目指します。グループで行う授業で、いろいろな人と仲良くなれるので、ここで友達作りもできるかと思います。とても楽しく有意義な授業でした。2つ目は、自治行政学科にしかない行政実務特論です。これは現役の公務員の方(行政職員や警察官、消防官、検察官、国税官など)をゲストスピーカーとしてお呼びし、仕事内容や採用方法など実体験に基づいたお話をしていただき、それについてレポートを書くという授業です。生の声を聞くことで各業種の実態がよく分かり、それまで知らなかったことが学べるので、新鮮な気持ちになり、勉強が楽しく思えます。しかも、お話には、それぞれの良かったことや苦労したことなどの実体験も含まれているので、非常に人生の勉強になります。

勉強方法

  やはり基礎になるのはFYSだと感じます。レポートを書くときや何かをまとめるときにはFYSで勉強したことが役立ちました。しかし、六法を中心とした専攻科目に関しては、FYSだけではカバーしきれない部分もあるので初回の授業には必ず出席することをお勧めします。なぜなら、初回の授業で試験の形式や授業の進め方など大事なことを話す場合が多いからです。そして、大切なのは高校でも同じだと思いますが、毎回の授業に参加し、分からないことがあったら理解できたと思えるまで教授に質問したり、調べたりすることだと思います。そうすれば記憶に残りやすいし、なかなか忘れないはずです。大学の授業は1回90分です。中身は非常にギッシリ詰まっていますので、私は分からないところができたと思ったら、マークをつけて自分の分からないところを明確にしています。他には先輩に聞くこともあります。その際には丁寧に答えてくださるので、心強いです。
  また、神大の試験は前期と後期の2回に分かれています。共通して言えることは、試験は日々の積み重ねが大事だということです。どうしても大学生ということで勉強を休みがちになってしまいますが、試験は付け焼刃の勉強量じゃ乗り切るのは難しいと感じます。本質を理解しなければ、問いに即応した文章は書けません。
  何らかの目標を持って少しでも勉強し続けることが、将来実となって自分の力になると私は考えます。

  最後になりましたが、自分の将来がイマイチよく分からないとか幅広くいろんなことを学びたい人は、ぜひ神奈川大学に来てみて下さい!大学には様々な人がいるので、何かを得られるはずです。公務員を考えている人も本当にお勧めです。授業やゼミ、サークルやアルバイトなど新しい出会いがたくさんあります。悔いが残らないよう、最後まで諦めず自分を信じて頑張ってください。

ページトップに戻る