企業・一般の方へ
Regional

 
法学部

ILO(国際労働機関)の田中竜介さんによる講演会が開催されました

 

 2021年5月11日(火)、本学法学部「国際法III」の授業において、ILO(国際労働機関)駐日事務所 プログラムオフィサ―/渉外・労働基準専門官の田中竜介さんから、「国連職員として働く」というテーマで講演していただきました。


 講演では、田中さんがお仕事の一環として関わっておられる「アジアにおける責任あるサプライチェーン」プロジェクトやILOが定めた中核的労働基準についての説明を通して、日本の私たちの働き方や消費のあり方と世界の労働環境やSDGsとの関係などが取り上げられました。

 

 法学部で学ばれた田中さんがILOという国際機構で働くようになるまでのご経験から、自分の知らない世界を見ること、行動すること、基礎的な知識と語学の重要性など、将来を考えるためのアドヴァイスもいただきました。学生からは、「国際機構の仕事が身近に感じられた」、「これからは海外にも目を向けていきたい」、「自分も行動してみようと思った」など、多くの感想が寄せられました。

 

ボタン:トップへ戻ります